岡田だるま店

製作風景

一つのだるまを製作するには、数段階の手順をおき
福入または名入を施して完成となります。

@だるまの底を付ける
だるまの型の底に土でできた円盤を貼り付けます。

底付け 底付け

A全体に胡粉を塗る
胡粉(ごふん)という粉をお湯で溶かし、刷毛(はけ)を使ってまんべんなく塗ります。

胡粉塗り 胡粉塗り 胡粉塗り

塗った後は、日にあててよく乾燥させます。すぐに乾きすぎても、空気が湿っていてもよくないので
デリケートな作業です。

胡粉塗り 胡粉塗り

B全体を赤く塗る
赤い塗料をだるまに塗ります。白や金だるまのときは別の塗料を使ったりもします。 よく乾燥させます。

赤塗り 赤塗り 赤塗り

巻き俵に串でさして乾かします。

C顔を白く塗る
だるまさんの顔の部分を白く塗ります。扇風機にあてて乾かします。

面胡

D目の周りに色を付ける
スプレーを使って目の周りをうっすらオレンジ色に塗ります。

E白目を入れる
目に白目を塗ります。面胡の白色と少々違います。

目入れ

F鼻と口を書き入れる
鼻と口の赤い線を引きます。

鼻と口

G髭を書く
墨で髭を書きます。

髭

H金文字を入れる
顔の左右、腹の部分に金文字と模様をを記入します。
金だるまのときなど、金ではなく黒で書くときもあります。

金 金 金


to pagetopページの先頭へ
inserted by FC2 system